被災した受験生へ。

大学入試の受験生であるにも関らず、被災してしまった方もいらっしゃるかと思います。


僕自身も、東日本大震災の年に受験生であり、そのまま浪人をすることになりました。


地震により家庭状況が一変し、経済的に困窮していても、まだ諦めてはいけません。


僕も経済的にはとても苦しかったのですが、無事に大学生になれました。


つきましては、以下の僕のブログに、東日本大震災で被災した受験生へ向けて何らかの免除処置を行った大学が記載されています。


これらの情報は過去のものですが、これらの大学は今年度も被災した受験生へ向けて何らかの処置を行ってくださっている可能性が高いです。


願書を買ってしまうと願書代がかかってしまうので、ホームページ等で調べ大学の入試課に直接連絡してみてください。


「被災した者なのですが、本年度も何らかの処置はございますか?」と聞いてしまって大丈夫です。


僕も同じようにたくさんの大学の入試課に連絡し、直接質問をしました。


また、被災者へ向けた処置は、東日本大震災だけではなく、熊本地震やその他の自然災害で被災された方にも適応される場合もあります。


ぜひ、今すぐに行動してみてください。

東日本大震災被災者の集い

2011年3月11日。私たちの心に大きな傷を残した大地震。被災者たちの集いの場所となりますように。

0コメント

  • 1000 / 1000